長崎のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい。

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 長崎 >
  3. TeraStationデータ復旧 >
  4. 症例3 TeraStationにアクセスできなくなった

2012.3.31

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例3 TeraStationにアクセスできなくなった

長崎県大村市・法人様(通信システム業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • TeraStation/Buffalo
  • WS-Q2.0TL/R5
  • 2TB 4台構成 RAID5
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 1時間/2日間
オフィス持込み

お客様からの症状

停電が起きてしまった際に、ブレーカーが落ちてしまっていた。
翌日、Tera Stationを見たところ、2番のハードディスクのエラーランプが点灯しておりアクセスできなくなっていた。

2番のハードディスクを自分で交換し、再構成を行ってみたところ、1度は復旧したのでしばらく様子を見てみようと思い使っていた。
そのまま使い続けていたら、再度エラーランプが点灯したため、再構成を再度行ったところ、うまくいかなかったので1度強制終了したら、そのまま起動しなくなり使用できなくなった。

なんとか修復してみようと思い、RAIDの再構築やハードディスクを交換してみたが、うまくいかずどうすることもできなくなってしまった。
緊急で必要かつ重要なデータがあるため、早急にデータの復旧を行ってほしい。

診断内容

TeraStation WS-Q2.0TL/R5内のハードディスクを取り出し、交換したハードディスクを含む全5台のハードディスクを専用の機器にて、物理的な障害の診断をしました。
その結果、元々取りつけていた2番のハードディスクに物理的な障害があることを確認しました。1番、3番、4番、交換後の2番のハードディスクに物理的な障害は見られなかったのですが、交換後の2番のハードディスクがうまく機能していませんでした。

復旧結果

TeraStationから90%以上のデータ復旧に成功しました。

専門スタッフの対応・コメント

TeraStationを専用の復旧プログラムにてRAIDを再構成しましたが、うまく構築されませんでした。
物理障害のある2番のハードディスクを専用の復旧機材にて修復しました。
再度復旧プログラムにてRAIDの再構築を行い、構成された論理領域の解析作業を行いました。
その結果、一部のフォルダ構成がうまく再現できませんでしたが、破損しているデータは見られずお客様にご納得いただけました。
早急にデータの復旧をご依頼いただきましたので、迅速に対応させていただきましたが、ハードディスクを交換し、再構成されていたため非常に難しい復旧となりました。
再構成が失敗してしまうとデータを復旧できる可能性が極めて低くなり、時間がたつにつれて復旧できる時間が長くなったり、データを復旧できなくなったりする場合がございます。
障害が起きてしまった際、まず診断させていただくことを強くおすすめします。

>>

  

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

TeraStationのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、
症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。

TeraStationに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。

TeraStationデータ復旧TOP

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名
TEL
※必須
 例:0123456789
※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。